宿泊バスツアー

[発着]日高・御坊・有田・海南・和歌山

ツアーチラシダウンロード

【発着】日高・御坊・有田地域
(8~10月号)

【発着】日高・御坊・有田 チラシダウンロード

【発着】和歌山・海南地域(8~10月号)

【発着】和歌山・海南地域 チラシダウンロード
ツアー 出発日
◎:出発確定  ▲:もうすぐ出発確定

大自然を満喫できるベストシーズンの夏に憧れの山々へ出掛けませんか!

【限定20名様】開山1300年 日本三霊山のひとつ白山を登山ガイドと巡る旅 石川
2泊3日
▲8/27(日)
【限定20名様】日本三霊山のひとつ「立山」を登山ガイドと巡る旅 富山
1泊2日
▲8/30(水)

【限定20名様】
開山1300年 日本三霊山のひとつ白山を登山ガイドと巡る旅【2泊3日/石川】

一度登れば虜になる雲の上の楽園「白山」
白山登山
  • ≪もうすぐ出発確定:8/27(日)≫
  • お一人様 (4名1室)49,800円 (3名1室)50,800円 (2名1室)51,800
    ※1名1室利用は、お受けできません。
ツアーチラシ
白山とは
歴史ある信仰深い山
富士山・立山に並ぶ日本三霊山で、白山修験の霊山として日本全国から登拝者が集まる歴史と信仰深い霊山です。
純白の女性的な美しい山
「日本一の白さ」登山家に知らない人はいない有名作家「深田久弥」氏は白山のなで肩の様に裾の広がる形に、雪の積もる真っ白な山肌をそう表現しました。その白さ、無数に広がる鮮やかな花畑、女性の神「菊理媛神」を祀っている点など女性の印象が根強い山です。
ユネスコが認めた大自然
広大な自然環境を壊さず、持続可能に活用してきた結果が実を結び、2016年に白山は、ユネスコエコパークに登録されました。
行程
[バス乗車地:宿泊コース

※初心者の方でも、安心してご参加出来るルートを巡ります。
※ルートにつきましては、当日の天候等により、ルート変更する場合がございます。

[1日目]
  • 各地(6:30~8:30)
  • [休憩]
  • 武生[昼食]
  • 越前和紙の里[見学・買物]
  • 白峰温泉(16:00頃)〈泊〉[宿泊ホテル:白峰温泉 ホテル八鵬]
(朝食/パン、昼食/あり、夕食/あり)

[2日目]
  • お宿(6:00)
  • 別当出合[ガイドさんと合流]…【白山登山(砂防新道ルート)】[弁当朝食]…
  • …白山室堂 山小屋[自由昼食](12:00~13:00頃予定)…〈泊〉

※山小屋は、大部屋での宿泊となります。(個室ではありません。)

(朝食/弁当、昼食/なし、夕食/あり)

[3日目]
  • 山小屋(未定)…【白山下山(観光新道ルート)】[弁当昼食]…別当出合
  • 白山温泉[入浴]
  • [休憩]
  • 各地(20:00~21:30頃)

※前日に山頂へ未登頂の場合は、未明に山頂へ登頂し、山小屋へ戻り朝食となります。

(朝食/あり、昼食/弁当、夕食/なし)

装備について
服装
夏山時:半袖で登られる方もいますが、急にガスが出て気温が下がります。長袖のシャツ等をご用意ください。登山用の雨具(上下)も必ずご用意ください。下着は、発汗性のある素材を選び、着替えは必ずご用意ください。山は、日差しが強いので、サングラスや帽子があると良いです。帽子は、飛ばされない様にヒモやゴムで工夫しましょう。
登山靴
軽登山靴(底が厚手のもの)を履いてください。(春山は、軽アイゼンが、必要になります。)トレッキングシューズやスニーカーでは、靴底がはがれる場合が、多々あります。使い慣れた登山靴も、出発前に必ず点検しましょう。靴下は、登山用の厚手のものか、2枚重ねてはきましょう。(靴下の予備も必ずご用意ください。)登山中の靴ズレや、爪が割れる場合がよくありますので、救急用の薬と一緒に絆創膏(ばんそうこう)や爪切りもご用意して下さい。
非常食
昼食以外にお菓子類や飲料等も用意しましょう。羊羹(ようかん)・飴(あめ)・チョコレート・ナッツ類・カロリーメイト等腹持ちが良いもので、ノンカロリーのものは避けましょう。
■最小催行人員:10名
■朝食/3回、昼食/2回、夕食/2回
■ツアー代金には、往復バス運行費・入場料・宿泊代・旅行傷害保険代が含まれています。

プランリストの先頭にもどる

【限定20名様】
日本三霊山のひとつ「立山」を登山ガイドと巡る旅【1泊2日/富山】

絶景と立山の歴史と大自然に触れる
  • ≪もうすぐ出発確定:8/30(水)≫
  • お一人様 (4名1室)47,000円 (3名1室)48,000円 (2名1室)49,000
    ※1名1室利用は、お受けできません。
ツアーチラシ
立山とは

立山という独立峰はなく、狭義では雄山(おやま)3003m・大汝山(おおなんじやま)3015m・富士ノ折立(ふじのおりたて)2999mの3峰を指します。

中部山岳国立公園の北部に位置し、多数の野生動物が生息し、豊富な高山植物群や池塘群、原生林など原生的な自然環境が魅力です。

日本三霊山のひとつ「立山」を登山ガイドと巡る旅
行程
[バス乗車地:宿泊コース
[1日目]
  • 各地(6:00~8:00)
  • [休憩]
  • 武生[昼食]
  • 室堂駅[登山ガイド合流](16:00頃)…
  • …らいちょう温泉(16:30頃)〈泊〉[宿泊ホテル:らいちょう温泉 雷鳥荘]
(朝食/パン、昼食/あり、夕食/あり)

[2日目]
  • 山小屋(7:00)…【立山登山】[弁当昼食]…山頂…【下山】…
  • …室堂駅ターミナル(13:30出発)
  • [休憩]
  • 各地(20:00~21:30頃)
(朝食/あり、昼食/弁当、夕食/なし)

※初心者の方でも安心してご参加できる様、登山ガイド同行による、
初心者向けのルートを巡ります。

※当日の天候等により、登頂ルートが変更となる場合がございます。又、天候等により、登頂が出来ない場合もございます。
その際は、出発時間まで、室堂平周辺を自由散策のフリータイムとなります。

立山について

立山は、3000m級の高山です。散策中と休憩中とでは体温がかなり変化するため、ジャンパーなどの防寒具は必需品となります。

また、山の強い日差しを防ぐためにサングラスも有効です。帽子・日焼け止め・突然の雨に備えて雨具もお忘れにならない様にしてください。

木道の散策は雨で濡れていると滑りやすく危険です。雨の日などは、充分に注意が必要です。

また、立山一帯は、中部山岳国立公園です。高山植物や湿原を保護するために、歩道(木道)以外には立ち入らない様にしましょう。

もちろんゴミは持ち帰り、美しい自然を保つ様に心がけて行動してください。

服装について
夏【7月~8月】
7月~8月の気温は10~20度ぐらいで快適な避暑地といえます。山の日差しは思った以上に強烈です、あまり肌を露出しないもの(通気性がよいもの)が良いでしょう。夏の間は午前は快晴で暑いくらいでも、午後にはガスが発生したり、夕立(雨)が降ったりして急に寒くなる事がありますので、ジャンパーなどの防寒具は必ずお持ち下さい。靴は、散策道は整備され歩きやすくなっていますが、上り・下りがありますので、トレッキングシューズをご用意下さい。
室堂周辺気温【8月】
15度~20度
あると便利グッズ
ウインドブレーカー・サングラス
立山登山 夏の服装
■最小催行人員:10名
■朝食/2回、昼食/2回、夕食/1回
■ツアー代金には、往復バス運行費・宿泊代・旅行傷害保険代が含まれています。

プランリストの先頭にもどる

このページの先頭にもどる

お問い合せ窓口

宿泊バスツアー[発着]日高・御坊・有田・海南・和歌山