介護保険が適用されるサービス

日常生活や社会生活をする上で必要な介護支援サービスには、介護保険が適用されます。

外出介助

  • 病院・診療所への通院
  • 金融機関への預貯金の引き下ろし
    (同居親族等に代行する者がおらず、他に手段・方法や利用できる制度が無い場合)
  • 通所介護・介護保険施設の見学
    (今後受けるサービスを選択するための見学のみ)
  • 役所など公共施設への日常生活に必要な申請や届出
    (本人自身が直接出向く必要がある場合)
  • 選挙のための投票     など

身体介助

  • 食事の介助
  • 衣服など着替えの介助
  • 入浴時の介助
  • 体位変換の介助
  • 服薬の介助     など

家事援助

  • 洗濯
  • 掃除
  • 食事の準備     など
上記のサービスをご利用いただく際には、
まず先にケアマネージャーに利用についてご相談ください。
介護保険適用にはケアマネージャーの作成するケアプランが必要です。
その他、介護保険適用外のケース
介護認定を受けていない方も、お気軽にご利用いただけます。
  1. 少人数から団体まで、どんな旅行にも対応いたします(ご希望があればヘルパーも同行いたします)
  2. 家族や友人宅への訪問、地域行事の見学など
  3. 転院の際のご利用やお買い物、冠婚葬祭など
お問い合せ窓口